知っていると役立つ、安全に楽しんでいただくための豆知識。

>

失敗も経験を積んで身に付くもの

このコラムをシェアする

ライセンスの種類が多く水深基準がある

スキューバダイビングの魅力に心を奪われてしまった方。
一度っきりの体験じゃなく経験も増やし、スキルを磨いて海を満喫したいと思った方には、ライセンスを取得する事をおススメします。
スキューバダイビングでは、プロの方しか潜れない穴場やコース、水深深くまで潜る事できるので、ライセンスを取得をすることで楽しみ方が増えると思います。

また、ライセンスによっては人命救助に欠かせないスキル、知識も身に付くため、そういった状況にも慌てることなく、スキルや知識を活用できるのではないでしょうか。
指導団体によってもライセンスの基準が変わるとも言われています。ただライセンスによって水深の基準が深くなる事はどこも同じに思います。
そこまで深く潜る事ができなくても良いという方には最短でも一日~四日で取得できるものもあるため自分にあったライセンス選びができると言えます。

ライセンス取得には根気と高額な費用?

スカイダイビングもライセンスの種類は様々あります。
ライセンスを取得するにはスカイダイビングの学校に入学する必要があります。
種類によっては、ダイビングの経験回数や、空中バック宙、筆記試験、降下目的地点から何メートル以内に何回できているかなど様々あります。
費用は20万から50万円以下が予想されます。
一人では飛べないけど、年に何回か程度でもいいという方には、体験コースで十分ですが、
一人で飛んでみたい、フォーメーションをしてみたいなど本格的にスカイダイビングしたい方にはライセンスを取得するのもいいかもしれません。
500回以上のダイビング経験が必要になるライセンスもありますが、根気が必要になります。でもコーチやインストラクターの試験管、ライセンス認定管ができるため、好きな事をお仕事にできるのも魅力的といえるでしょう。