知っていると役立つ、安全に楽しんでいただくための豆知識。

>

ダイビングによっては必要な技術は様々

このコラムをシェアする

スキューバダイビングするなら綺麗な海

スキューバダイビングをするならやはり、綺麗な海で体験したいですね。
綺麗な海ならではのマクロ生物や生き物と触れ合えるのは、普段なかなか体験できない事、憧れる方も多いと思います。
海外では様々な綺麗な海がたくさんあるなか、場所によってはレアな生物や生き物と出会う事があるかもしれません。
レンべ海峡ではレアなマクロ生物がいると評判だったり、ハワイでは野生のイルカと泳ぐことができると評判なツアーもあるそうです。
国内でも綺麗な海はたくさんあります。
海外でも同様イルカと泳げるスポットや、マンボと一緒に泳げる事ができるかもしれない場所など様々です。季節や場所、ツアーにもよりますが、出会える生物は限られてしまうため、ターゲットを決めて探すのも一つの楽しみになると思います。

スカイダイビングでは景色を堪能

スカイダイビングでは高度によっても景色が変わってきます。
本格的に景色やスリルを楽しみたい方には、高度を重視して探す事も良いでしょう。
スキューバダイビングとは違って、最高高度に達してから目的地に着地するまでの数分間を、どれほど大自然を満喫できるかが鍵になりますが、パラシュートが開いてからの空中浮遊は、スカイダイビングでしか味わえない体験。

海外では、国内よりも高度の高い場所からのプランもあるため、国内で味わえないスリルや、景色を堪能できるかと思います。また年齢制限がゆるい所もあるため、幅広い年齢層でお楽しみできます。
国内では、都市から近いスポットや、高原の広がった北海道まで国内でも色んなスポットやプランがあります。
また海外で行く飛行機代も考慮すると、
国内でスカイダイビングする方が格安と言えるでしょう。
英語が苦手な方は説明など聞く際、不安になる事もあると思いますが、その点安心感はありますね。