知っていると役立つ、安全に楽しんでいただくための豆知識。

>

安全性と危険性を持ち合わせたアクティビティ

このコラムをシェアする

基本料金を下調べ

費用はお店によっても異なる為、事前の下調べをしてからお店に出向くのをおススメします。
ダイビングによっては場所が限られているため、遠くから来られる方もいるため、いざお店に出向いてみたら、予想外の金額だったなど、後悔をしてしまいます。
基本料金には、機材のレンタル料や、駐車場代、保険代、施設の利用料金などの料金内訳もあるため事前に把握しておくと、追加料金を取られないようになると思います。

また基本料金には欠かせないのが、バディーや、インストラクターの人数になります。
初めてするにあたって、一人は不安だし、大人数での参加に対しインストラクターの数が少ないと、何かあった時に困ります。
そのためお店のホームページや、お店に事前確認の電話をして把握しておくと安心すると思います。

料金を比較してみよう

基本料金とは別に、プランとして料金を安く、
またスカイダイビングには撮影が可能なプランもあるため、一瞬の思い出をカメラに捉えたい、カメラマンに撮ってもらうなどプランによっても料金が変わりますが、記念に残す事も出来ます。
スキューバダイビングでは、料金によっては、所要時間によってもプランが変わる為、じっくり楽しみたい方にはどれぐらい時間がかかるのか、どういったコースを周るのかも聞いておくと良いでしょう。
プランによってはスキューバダイビングでも水中カメラがついてくるプランもあるため、スカイダイビング同様思い出作りには欠かせないプランになっています。
そのため、基本料金を把握し、色んなお店のプランとも比較をすると良いでしょう。